2週間でもカラコンは大丈夫?

1日使い捨てカラコンは、1日で捨てなければならないものです。買ったものをボロボロになるまで大切に使用するというのとは相反する発想であり、節約派の方々には、いささか戸惑いもあるかもしれません。1日使い捨てカラコンというものの、まだまだ、捨てるには惜しい、新品そのものであり、1ヶ月、いえ、一生使用できるのではないかという感覚を持ってしまうこともあるでしょう。

しかし、メーカーは、1日で使い捨てと言っているのですから、その指示に従う必要があります。指示に従い、一生ものとして使用することはしないとしても、せめて、2日使用することができれば、倍の節約になります。

節約の技を身に付けている方であれば、このような発想が浮かぶこともあるでしょう。しかし、そのような考えを持っている人たちは、やがて2日が、2週間ということになり、大丈夫だったから、もうちょっと使ってみようということになる可能性があります。

実際に、1日使い捨てカラコンを長期使用しても、見た目は何でもないかもしれません。しかし、そのような使い方をしていると、確実に目は病んでいくことになります。カラコンを装着して大事なのは、しっかりルールを守ることなのです。